三代目徒然なるままボヤッキーニッキー

僥倖の極み
今のピアノ教室には6年半前に移って来たんだけども、実はその初日から担当講師と折り合いが悪くて、隔週とはいえ、毎度毎度ゴーモンのようなピアノレッスンでした。
だったらさっさと他の日に替えればいいんだけど、そこはほれ、こっちにも意地というものがあって、もうどっちかが辞めるまでこの不毛なレッスンは続くんだなと思って幾星霜。
本日!
やっと!!
他の日に鞍替えできる可能性が見えてきました\(^o^)/

来月からクラスのスタート時間がずれるので、他の日にしますか?って打診されたとき、もう嬉しくて嬉しくて傍に立ってたこちらの方に抱きつくとこだった↓
iPhoneImage.png
これもおディーン様のおぼしめし。
アタシ、来月から性根を入れ替えて頑張る!(笑)


あんまり嬉しくて帰りに買っちゃったよ、「ルマンドアイス」↓

まさかルマンドがそのまま入ってるアイスだとは知らなんだ…。
20:44 | オトナの勉強 | comments(0) | -
DoReMi DoReMi DoReMi
ヤマハの「大人のピアノ教室」に通い始めてから〇十年経ちますが(そして一向に上達しないが)、ここに通っていてよかったと本日、初めて思いました↓




英語教室の方だけどな!





ミュージシャンなんだからさぁ、音楽教室でもイメージキャラクターやっていただけませんかね。
もうこのCM、飽きました!


21:10 | オトナの勉強 | comments(0) | -
Willkommen in Berlin!
ウィーンを満喫した前期に続き、『旅するドイツ語』後期は伯林!ベルリン!

↑旅人は、去年『真田丸』で真田パッパの凋落に翻弄された春日信達を演じた前川泰之

わーい、ケバブだー!


カリーヴルストだー!

何だかんだ、しっかり現地の美味いもんを食ってきてたw

わたしがベルリンに行った時もあちこち大改造中だったけど、相変わらず工事中なんですね…。
新空港、いつできるのさ〜→「ベルリン新空港が2018年8月に完成予定
ちなみに、ベルリンの東側へのアクセスがめちゃ便利なテーゲル空港については、「ベルリン市民、テーゲル空港の存続を支持」ですって。


それにしても「ユーロ四か国」の言語の扱い、軽くなったなぁ…。よく言えば、気軽に旅行会話を話してみよう!ってことなんだろうけど、昔は一年通して結構きちんと文法からカルチャーまで扱ってて、大学一年生程度の文法事項はテレビだけでまかなえたのに。
今なんか、第一回のキーフレーズがコレ↓

いやいや、基本の挨拶からでしょ、最初は。
なんで買い物用語から始めるんだ(笑)。

ていうかさ、まず旅に出る前に、アルファベートと基本的な発音くらい教えてやれよ!
…って、いっつも思います。ドイツ語なんて、基本、ローマ字読みで通じるんだから、例外事項をほんの少しだけ教えれば、あとは勝手にどんどん読めるんだからさ。
せっかく皆様の受信料を使って、ベルリンに行ってるんだから、効率的に学習を進めてほしいわ。

特に、ウィーン編の旅人だったベッシーこと、別所哲也氏に関しては、彼がデキるだけに歯痒かった。
あの人は
「英会話ができる」
「基礎教養がある」
「ドイツ語圏の文化に興味がある」
以上の三点セットを兼ね揃えていたんだから、もう少しきちんとステップアップする為の時間さえあればもっとドイツ語が習得出来たと思われ。
ベッシーの何がすごいって、新しい言語(ドイツ語)を知ってる言語(英語)に置き換えることができた時点で応用が利くから、前に習った言葉をすぐ使いこなせるんですよ。
あと、観光ポイントを聞いてその場ですぐ反応できる一般常識と教養が、旅番組+語学番組の案内人にうってつけ。
こういう人選を頼むわ、Eテレ…。


わたしがドイツ語学習を始めた頃、テレビでもラジオでも狂ったようにNHKが推していたDie Prinzenの歌が毎週聴ける〜♪




続きを読む >>
22:07 | オトナの勉強 | comments(0) | -
歓迎光臨
新学期です。
毎度お馴染みNHK語学講座もリニューアルっちゅーわけで、新たに履修登録です。
【ラジオ】
月〜金:「ラジオ英会話」
「まいにちドイツ語」
「英会話タイムトライアル」
「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」
「ワンポイント・ニュースで英会話」

日:「短期集中!3か月英会話」
月〜金は昨年度と全く同じ。日曜日の「3か月英会話」は、6月までは「めざせ!スポーツボランティア」。

「2020年を見据え、スポボラに必要な英語表現とスキルを紹介」ってあるけど、東京オリンピックなんてどうでもいいんです。わたし、都民じゃないし。
わたしが目指してるのは、その前のラグビーワールドカップボランティアだ(横浜で決勝戦だから)。

【テレビ】
月:「旅するドイツ語」
火:「テレビで中国語」
ドイツ語は去年の再放送だけど、観てなかったので。
「ブリリア・ショートショートシアター」代表のべっしーこと別所哲也氏がウィーンを旅しながら、一つ一つ旅行に役立つドイツ語を覚えていく〜みたいなコンセプトなんですかね。
クリスマス市に行って、ベルリン行ってなんかもう満足〜って思ってたけど、そうだった。ウィーンを忘れていた。ここで『エリザベート』を観るまでは死ねないわっ!

で、今年新たに手を付けたのが「中国語」ですよ…。
あーわたし、中国語に全 然興味ないんだけどなーっ!
…とか言うと「差別」「偏見」「アジア蔑視」とか思われそうだから断っておくけど、おなじくらい、いやそれ以上に「スペイン語」にも興味ないから。
それがどうして見てるかと申しますと、これですわ↓

くーっ!My Favouriteな「Midnight Messenger」が、中国語ver.になってエンディングテーマだよう。
ただただこれをTVで聴きたいがために、さっぱり分からん簡体字と声調の壁に泣きながら見てます。
せめておディーンがスキット出演とか、テキストにエッセイ連載とかそういう楽しみがあったら頑張れるのにっ!(笑)
それ考えると、「学びたい」意欲と興味があって尚且つ、生徒役(=桂小米朝)が超好みだった「ドイツ語会話」(2002年度)は最強であったわ…。

どうでもいいけど、かつての「フランス語会話」エンディングテーマだった「六夜眠れず(SIX NUITS SANS DORMIR)」はいいぞ。

↑目の前で本人にサインしてもらったCDを持っているくせに、最近フランス語はご無沙汰しております…。
21:46 | オトナの勉強 | comments(0) | -
Kuroダダさんからご本が着いた
昨日「送った」と連絡があったので、何が来るのかと待ち構えてたら…↓
Der Weg zum 4. Stern


ちょっと〜、これすごいね。
本書では、大会前の予想からベルリン・ブランデンブルグ門前での、優勝祝賀会にいたるまでのドイツ代表の様子を紹介し、4つ星への軌跡を追体験します。体育学専攻のサッカーが大好きな女子大生 Stefanie Winkler が、平易なドイツ語でテキストを書きました。本文の理解を助ける簡単な注釈と練習問題もついています。
ドイツ語の勉強しながら、「W杯優勝への道」をプレイバックできるなんて!
現役大学生がただただ羨ましい…。
いや、ちょっと待て。
そもそも現役大学生だった頃、わたしはドイツ語を履修してなかったんだったわ(←二外はフラ語)。

ちらちらヨギの写真があるのに見惚れて、ドイツ語が目に入らないのがネックですが、頑張って勉強してみよう(笑)

Danke schön, meine Freundin!

↑やばい、目から汗が…

21:05 | オトナの勉強 | comments(4) | -
Cマイナー
今月からバッハの練習曲がようやく新しい曲に変わりました↓


陰気な曲だなー。
でも、右手と左手がほぼ同じタイミングというのは嫌いではない。
そしてこういういかにもバッハな曲は大好物です。
問題はフラットが三つもあることだ!怒り



こっちはシャープが多すぎ(笑)
21:22 | オトナの勉強 | comments(2) | -
ザ☆トライアル
連休のこの二日間、翻訳会社の在宅翻訳トライアルの課題と格闘しておりました。
なんでかっつーと、今、わたしがやってる仕事って言うのが、翻訳会社から上がってきた翻訳文のチェックなんだけど、これがあまりにもひどい!
そこらの進学校の高校生の方がよっぽどましなんじゃないかってくらいひどい!!
何がダメって、「てにをは」がなってないとか、文末が統一されてないとかそういうレベルじゃなくて、動詞の取り違えとか、違う意味で訳してたりとかっていう根本的な間違い。
こんなんだったら、アタシの方が上手く訳せるわい!と妙に挑戦的になって、そこの翻訳会社を聞き出して、トライアルに申し込んだ次第です。
ひっさしぶりに英文契約書の日英/英日にチャレンジして、楽しかったわ〜。

さ、明日からまたぶちゃいくな英文校正の日々…orz
23:57 | オトナの勉強 | comments(1) | -
どこかで聞いたような…
今月からこの曲をレッスンしてまっすん↓
バッハ「メヌエット イ短調」 /Minuet in A minor, BWV Anh.120


マイナーの力強い旋律から始まって、転調。左手は右手の旋律を追っかけるように進む。
なんかどっかで聞いたことあるようなないような…。
覚えやすいメロディはいいんだけど、後半のトリルが死ぬほど難しい…。


それはそうとして、今の教室に行き始めてからもう5年経つんだけども、いまだに担当講師に慣れない…。というより、気が合わない。
学校時代、毎年必ず一人はキライな教師がいたものだが、何でオトナになってまで(自分で稼いだ金を払ってまで)、こんな思いしなきゃならんのだ…。

21:34 | オトナの勉強 | comments(0) | -
Lisening強化へ向けて
先月受験したTOEICの結果が届きました(^O^)/
まぁ先週、サイトで見たから既に知ってたけどさ(笑)。

TOEIC強化の勉強、あんまりほとんどできなかったにもかかわらず、ベストスコアに近い点だったので、ちょっと嬉しいんだー。ListeningとReadingの差がないのも嬉しい♪
「TOEICなんか非実践的じゃん」とか「いい点とるための英語の勉強なんて意味がない」とか言われますけど、わたしら社会の底辺を生きるハケンにとっちゃ、そのTOEICのスコアによって高時給の仕事に就けるんだから、それがどうした僕ドラえもん。

と言っても、ここんとこ夏場にしか英語を使う仕事に就いてないけど、それでも毎日NHKの語学番組聴いたり、Twitterで英作文したり細々と勉強してきた成果が出たというか。
で、今のわたしの欠点は集中力が続かなくて、長文読解やアナウンスの聞き取りを途中で放棄しちゃうってことだと分かったので、とりあえず毎週聴いてるラジオの「攻略!英語リスニング」のテキストを買って、本腰入れて勉強してみることにした。


講師の柴原先生がBBC勤務経験があるからか、トピックが英国寄りなのが気に入ってる。
どうせなら、ナレーター陣も英国英語をしゃべる人だったら尚良かった〜。
20:33 | オトナの勉強 | comments(0) | -
第209回TOEIC
次回から出題形式が変わるというので、受験納め。何年振りだろ〜。
えーと、受験生ってことは、守秘義務はないんだよね?(笑)
受験地は、玉川大学です。


試験官としても、受験生としても何度も来たことがあるなじみの大学。
わたしはここの通信課程で図書館司書の資格を取ったので、ある意味母校と言えなくもない←忘れてた
試験官は勤務地を選べるのに、受験生は勝手に割り振られるという不条理感。
つーか、玉川大は東京都内にあるんだが?(笑)

今日の教室は皆さん、静かで大人。遅刻もいないし、トラブルもなし。
こんなにラクなら、あたしが試験官やりたかったわ!ww
あ、でもちょっと待って。
わたしがシケカンやってた時は、確かリスニングの音チェックさせた後に10分休憩があって、その間に音量調節したような…?
休憩なしでそのまま試験に入ったので、ちょい焦った。


それにしても…自分、集中力なさすぎ!
リーディングはともかく、リスニングの途中で飽きが来て、眠くなったのにはあきれたわ(笑)。
昔は見直す余裕があったんだけど、今は最後までたどり着けるかさえアヤシイもんです。
次、受ける前に、もっと慣れておかないと…って、だから問題変わるんだってばよ(ーー;)
17:20 | オトナの勉強 | comments(0) | -

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--