三代目徒然なるままボヤッキーニッキー

歓迎光臨
0
    新学期です。
    毎度お馴染みNHK語学講座もリニューアルっちゅーわけで、新たに履修登録です。
    【ラジオ】
    月〜金:「ラジオ英会話」
    「まいにちドイツ語」
    「英会話タイムトライアル」
    「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」
    「ワンポイント・ニュースで英会話」

    日:「短期集中!3か月英会話」
    月〜金は昨年度と全く同じ。日曜日の「3か月英会話」は、6月までは「めざせ!スポーツボランティア」。

    「2020年を見据え、スポボラに必要な英語表現とスキルを紹介」ってあるけど、東京オリンピックなんてどうでもいいんです。わたし、都民じゃないし。
    わたしが目指してるのは、その前のラグビーワールドカップボランティアだ(横浜で決勝戦だから)。

    【テレビ】
    月:「旅するドイツ語」
    火:「テレビで中国語」
    ドイツ語は去年の再放送だけど、観てなかったので。
    「ブリリア・ショートショートシアター」代表のべっしーこと別所哲也氏がウィーンを旅しながら、一つ一つ旅行に役立つドイツ語を覚えていく〜みたいなコンセプトなんですかね。
    クリスマス市に行って、ベルリン行ってなんかもう満足〜って思ってたけど、そうだった。ウィーンを忘れていた。ここで『エリザベート』を観るまでは死ねないわっ!

    で、今年新たに手を付けたのが「中国語」ですよ…。
    あーわたし、中国語に全 然興味ないんだけどなーっ!
    …とか言うと「差別」「偏見」「アジア蔑視」とか思われそうだから断っておくけど、おなじくらい、いやそれ以上に「スペイン語」にも興味ないから。
    それがどうして見てるかと申しますと、これですわ↓

    くーっ!My Favouriteな「Midnight Messenger」が、中国語ver.になってエンディングテーマだよう。
    ただただこれをTVで聴きたいがために、さっぱり分からん簡体字と声調の壁に泣きながら見てます。
    せめておディーンがスキット出演とか、テキストにエッセイ連載とかそういう楽しみがあったら頑張れるのにっ!(笑)
    それ考えると、「学びたい」意欲と興味があって尚且つ、生徒役(=桂小米朝)が超好みだった「ドイツ語会話」(2002年度)は最強であったわ…。

    どうでもいいけど、かつての「フランス語会話」エンディングテーマだった「六夜眠れず(SIX NUITS SANS DORMIR)」はいいぞ。

    ↑目の前で本人にサインしてもらったCDを持っているくせに、最近フランス語はご無沙汰しております…。
    | オトナの勉強 | 21:46 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    Kuroダダさんからご本が着いた
    0
      昨日「送った」と連絡があったので、何が来るのかと待ち構えてたら…↓
      Der Weg zum 4. Stern


      ちょっと〜、これすごいね。
      本書では、大会前の予想からベルリン・ブランデンブルグ門前での、優勝祝賀会にいたるまでのドイツ代表の様子を紹介し、4つ星への軌跡を追体験します。体育学専攻のサッカーが大好きな女子大生 Stefanie Winkler が、平易なドイツ語でテキストを書きました。本文の理解を助ける簡単な注釈と練習問題もついています。
      ドイツ語の勉強しながら、「W杯優勝への道」をプレイバックできるなんて!
      現役大学生がただただ羨ましい…。
      いや、ちょっと待て。
      そもそも現役大学生だった頃、わたしはドイツ語を履修してなかったんだったわ(←二外はフラ語)。

      ちらちらヨギの写真があるのに見惚れて、ドイツ語が目に入らないのがネックですが、頑張って勉強してみよう(笑)

      Danke schön, meine Freundin!

      ↑やばい、目から汗が…

      | オトナの勉強 | 21:05 | comments(4) | - | ↑PAGE TOP
      Cマイナー
      0
        今月からバッハの練習曲がようやく新しい曲に変わりました↓


        陰気な曲だなー。
        でも、右手と左手がほぼ同じタイミングというのは嫌いではない。
        そしてこういういかにもバッハな曲は大好物です。
        問題はフラットが三つもあることだ!怒り



        こっちはシャープが多すぎ(笑)
        | オトナの勉強 | 21:22 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
        ザ☆トライアル
        0
          連休のこの二日間、翻訳会社の在宅翻訳トライアルの課題と格闘しておりました。
          なんでかっつーと、今、わたしがやってる仕事って言うのが、翻訳会社から上がってきた翻訳文のチェックなんだけど、これがあまりにもひどい!
          そこらの進学校の高校生の方がよっぽどましなんじゃないかってくらいひどい!!
          何がダメって、「てにをは」がなってないとか、文末が統一されてないとかそういうレベルじゃなくて、動詞の取り違えとか、違う意味で訳してたりとかっていう根本的な間違い。
          こんなんだったら、アタシの方が上手く訳せるわい!と妙に挑戦的になって、そこの翻訳会社を聞き出して、トライアルに申し込んだ次第です。
          ひっさしぶりに英文契約書の日英/英日にチャレンジして、楽しかったわ〜。

          さ、明日からまたぶちゃいくな英文校正の日々…orz
          | オトナの勉強 | 23:57 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
          どこかで聞いたような…
          0
            今月からこの曲をレッスンしてまっすん↓
            バッハ「メヌエット イ短調」 /Minuet in A minor, BWV Anh.120


            マイナーの力強い旋律から始まって、転調。左手は右手の旋律を追っかけるように進む。
            なんかどっかで聞いたことあるようなないような…。
            覚えやすいメロディはいいんだけど、後半のトリルが死ぬほど難しい…。


            それはそうとして、今の教室に行き始めてからもう5年経つんだけども、いまだに担当講師に慣れない…。というより、気が合わない。
            学校時代、毎年必ず一人はキライな教師がいたものだが、何でオトナになってまで(自分で稼いだ金を払ってまで)、こんな思いしなきゃならんのだ…。

            | オトナの勉強 | 21:34 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
            Lisening強化へ向けて
            0
              先月受験したTOEICの結果が届きました(^O^)/
              まぁ先週、サイトで見たから既に知ってたけどさ(笑)。

              TOEIC強化の勉強、あんまりほとんどできなかったにもかかわらず、ベストスコアに近い点だったので、ちょっと嬉しいんだー。ListeningとReadingの差がないのも嬉しい♪
              「TOEICなんか非実践的じゃん」とか「いい点とるための英語の勉強なんて意味がない」とか言われますけど、わたしら社会の底辺を生きるハケンにとっちゃ、そのTOEICのスコアによって高時給の仕事に就けるんだから、それがどうした僕ドラえもん。

              と言っても、ここんとこ夏場にしか英語を使う仕事に就いてないけど、それでも毎日NHKの語学番組聴いたり、Twitterで英作文したり細々と勉強してきた成果が出たというか。
              で、今のわたしの欠点は集中力が続かなくて、長文読解やアナウンスの聞き取りを途中で放棄しちゃうってことだと分かったので、とりあえず毎週聴いてるラジオの「攻略!英語リスニング」のテキストを買って、本腰入れて勉強してみることにした。


              講師の柴原先生がBBC勤務経験があるからか、トピックが英国寄りなのが気に入ってる。
              どうせなら、ナレーター陣も英国英語をしゃべる人だったら尚良かった〜。
              | オトナの勉強 | 20:33 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
              第209回TOEIC
              0
                次回から出題形式が変わるというので、受験納め。何年振りだろ〜。
                えーと、受験生ってことは、守秘義務はないんだよね?(笑)
                受験地は、玉川大学です。


                試験官としても、受験生としても何度も来たことがあるなじみの大学。
                わたしはここの通信課程で図書館司書の資格を取ったので、ある意味母校と言えなくもない←忘れてた
                試験官は勤務地を選べるのに、受験生は勝手に割り振られるという不条理感。
                つーか、玉川大は東京都内にあるんだが?(笑)

                今日の教室は皆さん、静かで大人。遅刻もいないし、トラブルもなし。
                こんなにラクなら、あたしが試験官やりたかったわ!ww
                あ、でもちょっと待って。
                わたしがシケカンやってた時は、確かリスニングの音チェックさせた後に10分休憩があって、その間に音量調節したような…?
                休憩なしでそのまま試験に入ったので、ちょい焦った。


                それにしても…自分、集中力なさすぎ!
                リーディングはともかく、リスニングの途中で飽きが来て、眠くなったのにはあきれたわ(笑)。
                昔は見直す余裕があったんだけど、今は最後までたどり着けるかさえアヤシイもんです。
                次、受ける前に、もっと慣れておかないと…って、だから問題変わるんだってばよ(ーー;)
                | オトナの勉強 | 17:20 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                新学期!
                0
                  ここ数年、二月、三月から新しい職場にお世話になってるので、四月になっても何一つ変わらず。
                  せめて、ラジオの語学講座くらいは気合入れ直してみようということで、今日から新学期。

                  ・「ラジオ英会話」
                  リニューアルなしの毎度お馴染み常連向け講座。
                  こんな玄人向けイディオム使って会話なんかしねーYO!とは思うものの、リスニングUp用に聴いている。ま、遠山の顕さんファンだからってこともあるが。

                  ・「まいにちドイツ語」
                  ムダに時間とお金のあるユーガな主婦のドイツ旅とか、遅々として進まない非実践的講座とか、ここんとこドイツ語は呪われてるのかとツライ時間であったが、どうやら今期は少しはマシなよう。
                  つーか、入門編が週三日になってから確実にクォリティが落ちたよね。昔のテキスト引っ張り出して復習した方がいいのかも。

                  ・「英会話タイムトライアル」
                  SPR=瞬発力を鍛えよう!ということで、これが一番実践的な英会話教材のような気がする。でも、基本的にわたし、ムダな会話は極力避けるタチなので、旅行先でも会話は弾まないのだった(笑)。

                  ・「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」←new
                  今期から聞いてみることにした。

                  ・「ワンポイン・トニュースで英会話」
                  鳥〇久〇子氏の声がニガテなので降板を願っていたのだが、続投と知って気落ちしている…orz


                  唯一英国英語が聴けた「基礎英語3」が完全リニューアルしたおかげで、行き場がなくなりました←当然卒業
                  テレビも『刑事フォイル』が終わってしまい、もう何を楽しみにしたらよいものか…。


                  それがしは決してオリン〇スの回し者ではござらんが、「ラジオサーバー」はまことに優れものでござるよ↓
                  | オトナの勉強 | 20:38 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
                  読書講演会「平家物語」の武将たち
                  0
                    あっという間に最終回。
                    もうね、この予定が入ってるから、なかなか仕事が決められなくて…ってね。嫌でもホント、来週月曜からまたしばらく稼ぎに行きまっせー。


                    ↑どーも君@清盛

                    先週やり残した木曽義仲の残念な死と、大河では二作品続けて神木君が演じた源義経で幕を閉じました。
                    義仲義仲…ああ、ドラマには出てなかったね!そらそうよねー『平清盛』だもの。義仲、関係ないもの。
                    義経のくだりは、高校古典の教科書でお馴染み屋島の那須与一のエピソードと、梶原景時との身内の争い。ホントに源氏ってば骨肉の争いなんだから…。

                    義経みたいに手柄を全部持ってってしまうのが上司だと、部下は永遠に見せ場なく出世の道から遠ざかる、というリーマン社会の悲哀を切々と語ってくださった講師の教授は、久坂玄瑞の本にちょっぴり執筆された縁で大河ドラマを期待を持ってご覧になった結果、2回観て視聴をお止めになったそうです(笑)。
                    ちなみに来年の大河関連本にもちょこっと執筆されたので、今から楽しみにしておいでのようですが、脚本が三谷幸喜だって分かっておられるのかは疑問です(笑)。
                    いやでもねぇ、史実通りにやってドラマとして面白くなるかと問われれば、それも違うしなぁ。アレンジ加えると、史実じゃないってどうせツッコむんだろうし。
                    あ、今年の大河は最低限のエンタメにもなってないと思うので、他と比べられませんが。

                    最後に「せめて土曜に開催してください」との訴えをアンケートにしたためて、お開きとなりました。ホント、頼むわ…。
                    | オトナの勉強 | 21:15 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                    読書講演会「平家物語」の武将たち
                    0
                      2回目は平知盛と、『平家物語』第二部主人公の木曽義仲のくだりでおま。

                      知 将と書いて知 盛と読む!←もしもーし!宗盛の兄上、聞いてますか?
                      相国様の四男で「大河の清盛」では小柳友が演じてましたな。
                      先週も触れてましたが、今回のこの読書会、講師の教授が取り上げるポイントは「運命に従った武将」。
                      知盛の言う「運命つきぬれば力及ばず」「見るべき程の事は見つ」こそが「ほんまそれな」(笑)。
                      そういえばさぁ、吉川英治の『新・平家物語』ではあからさまに宗もりんが拾い子として書かれてたような…。
                      壇ノ浦には知盛の像があるんですってね。

                      ↑Wikipediaより
                      やっぱり、清盛ファンなら壇ノ浦には行っとかないといかんかねぇ。でも、今、長州行くと『花燃ゆ』狙いって思われそうだしなぁ…←それはイヤだ

                      そして大河ドラマ『平清盛』で宗子さま言うところの「三と四は余所におります故」の四盛こと、教盛(演じてたのは鈴之助くん)の嫡男教経。彼はドラマでは描かれることなかったんだけど、『平家物語』では親譲りの武芸でもって、両の腕に源氏の武者を抱え、そのまま入水という、非常にダイナミックな描かれ方をしておりまする。

                      時間ぎりぎりで木曽義仲もちょっとだけ。義仲より巴御前かっこよす。


                      | オトナの勉強 | 19:34 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/20PAGES
                      • >>