三代目徒然なるままボヤッキーニッキー

<< さよなら、そしてこんにちは | TOP | Happy St. Patric's Day!! >>
蒼い天も夏の虹も
0
    いつかきっと見えるはず。

    ひょっとしたら…と昨日、書店に行ってみたら!
    発売日より1日早く新刊キテタ-━━━━━━\(^◇^)/━━━━━━!!!

    夏天の虹(みをつくし料理貼7)』
    著者:高田郁   出版社:角川春樹事務所
    価格:¥619+税  出版年:2012年3月14 15日
    購入:紀伊国屋書店横浜そごう店

    前巻の最終頁を読んで、「次巻、いきなり半年とか1年経過してるような気がする」とか、ワタクシぬかしておりましたんですが。だって、「やっぱ結婚しませーん。寿退社もとりやめまーす」とか今更周囲にぶちかましたら、大騒動になるじゃん。ある程度落ち着いた所から話を始めるのもアリかなと思ったんですわ。
    が!んなこたぁなかった。
    (澪にとっても小松原様にとっても)熟慮なく、目の前の幸せに飛びついた落とし前、つけて来たわ。
    すいません、叫んでいいですかね?

    小松原様、かっこええーっ!(ノ゚∀゚)ノ
     
    いや、身分違いの恋を諦めて、家格の釣り合った嫁を取るってだけなら、よくある話。ま、仕方ない、お武家だもの、そういうもんよね。とーこーろーが!
    その嫁取りは、恋より料理の道を選んだ澪が、今後あれこれ悩まなくて済むように、そして周囲の者へ言い訳を一切しないで済むように、小松原様一人、全責任をひっかぶって決めたことなんですよう。
    しかも小松原様は、想い人をあきらめざるを得なかったばかりでなく、今後同僚には「出世の為に結婚した男」と思われ、妹には「俗物」とまで蔑まれるわけですよ。
    前巻でストップ安までいった小松原様株ですが、今回冒頭しか出なかったのに、すっかり好印象を残して苦くて辛い退場…。

    退 場 ?

    そうか、元々身分を偽ってつる家に来ていた手前、身バレしたらもう来れないし、更に嫁取りしたということはすっぱりケリをつけたということで…。うーむ、退場か…←自分で書いた言葉にショックを受けているw
    別に恋愛至上主義者ではないので、ヒロインの恋が実らなくともそれでいいじゃんって思うクチなんですが、粗野な振る舞いをしても隠せない品格で、毒舌と皮肉をもってしても適切な助言を与える役割のキャラが、今後絡まないかと思うと、無念ですわー。
    ていうか、美緒が言うように「甥っ子を跡取りに迎えれば、お家は存続するから無問題♪」って、読者の八割が望んでいたはず。それを、退路を断つかのように望みを打ち砕くんだもん。恐るべし、作者…。

    さて、では気を取り直して、澪には料理の道を歩んでもらいましょう、とはなかなかうまくいかないもので。
    新作料理のネタがひらめかないわ、味覚と嗅覚を一時的に失うわ、と重苦しい空気が続きます。
    そこで、吉原の料理人、又次の登場ですよ!
    彼自身、つる家の面々と触れ合うことで、だいぶ人間が丸くなり、ふきに料理を教えたり、お客に挨拶に回ったり、ほっこりなごむ描写が続いた所で…

    又次を死なすか、この作者!

    そんな気配が一切ない所へ、唐突にきやがった。全く予想してなかっただけに、295ページあたりからダラダラ泣きっぱなし。「惨いことしやがる」って種市が言ってたけど、その言葉、そっくりそのまま作者にぶつけたいぜ。
    でも、悲しいけどこれ、戦争現実なのよね。

    1816年、吉原炎上

    皮肉にもこの火事をきっかけに、澪は味覚と嗅覚を取り戻したので、救いも希望も未来もある終わり方。でも、キツいわー。ほんっと、キツい…。

    しかも。
    年二回の出版ペースでここまで来てたのに、今年はこの一作だけだってー?(次に出るのはお縁の話か)
    小松原様も又次もいなくなり、残ったのはしなびたオヤジ(注:つる家店主)や妻子持ちのおっさん(戯作家、版元、長屋の隣人)ばっか…。

    ……

    あ、源斎先生、すみません。存在そのものを忘れてました(酷)

    だって、どんなに良いこと言っても、先生、空気なんだもん…。
    | − 日本人著者 | 20:54 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:54 | - | - | ↑PAGE TOP
      コメント
      お久しぶりです!お元気でしたか?
      amazonて、DVD買うといつも発売日より前に配送してくれるので、遅いとは知らなかったー。

      逆上って…刃物は遠ざけておきましょう。あ、あとバールのようなものも。
      | itoyan@管理人 | 2012/03/16 9:06 PM |
      お久しぶりです!
      「夏天の虹」アマゾンに予約していましたが、発送が遅いのでキャンセルしました。itoyanさんは一日早くお買いになれ
      たと読んで、逆上しそうです。
      昨日からあちらこちらとネットで彷徨い、あらすじを知りました。こちらの超のつく田舎なんで2,3日内に手に入るかな?アーーー、一年待てないですね。

      | ピッピッピのピー | 2012/03/16 10:12 AM |
      コメントする