三代目徒然なるままボヤッキーニッキー

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< おっさんたちのテラスハウス | main | 流れ流れて流山-2- >>

流れ流れて流山-1-

先月17日の産経新聞にこんな記事がありました↓
新撰組ファンが訪れる近藤勇陣屋跡 千葉・流山市  盟友土方歳三との最後の別れの場
慶応4(1868)年4月3日、新政府軍が流山に攻め込み、新選組局長近藤勇が構えていた陣屋に攻め入り、捕縛(大河ドラマ『新選組!』では古田新太演じる有馬藤太が印象的でした)。
4月3日…もうすぐじゃん!行くぜ、流山!

…と思ってたんだけど、昨日は月曜日で、市立博物館が休館日。どうせ行くなら博物館で「新選組コーナー」を見たいので、今日に延期となった次第。
記事には新松戸から流鉄に乗り換えって書いてあったけど、ウチからだと代々木上原経由の千代田線で「馬橋」からの方が安い(って言っても片道¥1,064w)。
千代田線は、東京方面に行くときによく使うけど、千葉まで乗ったのは初めてです…。

パスモが使えない流鉄、流山駅↓


なんじゃこりゃ…↓


かっちゃーん!↓


駅から徒歩5分くらいで、お目当ての陣屋跡↓




戦勝祈願をした「秋元稲荷大明神」↓



博物館は図書館と同じ建物にあります。



流山のざっくりした歴史の中に、新選組が流山で取った行動とか、新政府軍が包囲した状況とかのパネル展示があります。
あと、入り口付近にある陣屋の階段は見逃せない。

捕えられた近藤は、25日に板橋で処刑されるわけですが、その遺髪は土方が会津の天寧寺に埋葬したとのこと。
ええ、行きましたよ…めっちゃ山道を登って→参照
次は板橋の処刑場跡へ行こうかな。
遊子の漂泊 | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

なるほど!…分からん。

何気にアニメにお詳しいですよね。
itoyan@管理人 | 2017/04/06 8:12 PM
「なんじゃこりゃ」の正体は『普通の女子校生がろこどるやってみた』という流山を舞台にした漫画です。TVアニメにもなったので聖地巡礼の人たちがいるのです。水色の物体は「魚心君(うおごころくん)」というゆるきゃらです。
magatama | 2017/04/04 10:28 PM
コメントする