三代目徒然なるままボヤッキーニッキー

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 振込み完了 | main | 東海テレビ×WOWOW >>

Ça va?

先週、献血ルームで血を快適に抜かれながら「横浜ウォーカー」を読んでたら、湘南台の特集ページがあって、そこに載ってたのが「鯖神社」。鯖?

Oui, ça va.

…じゃねーよ!鯖…!神社に鯖って!
焼きサバ思い出すのはわたしだけ?←ちりしたんだから
それだけでも大ウケで、腕の上を伝う血液入りのチューブがたぷたぷ揺れたのに、よくよく読んでみたらなんとっ!
源義朝を祀ってるとな!!

↑源義朝(1123-1160)
嫡男はナレ朝頼朝、父はダメ義為義、祖父は八幡太郎義家、曽祖父は源頼義

調べてみたら、湘南台の鯖神社だけではなく、藤沢、大和、横浜市瀬谷区&泉区の境川周辺には、義朝が祀られている神社が九つもあるらしい。

なるほど…義朝が「左馬頭」だから「鯖」なのね…(ホントかよ)。
というわけで、今日は主に藤沢市内の三神社を巡ってみましょう!←無職の暇つぶし

まずは小田急江ノ島線湘南台駅で下車し、東口へ。
湘南台公園の桜を愛でながら


「今田鯖神社」(藤沢市湘南台7-201)へ参りましょう。

↑おおう…ホントに「鯖」だよ…。







Google Mapは見知らぬ土地を歩くのにマジお役立ちなんですが、提示されたルートに沿って行ったら行き止まりって…。しばし、茫然と立ち止まってしまったよ←よくあること
過信は禁物。

ところで、なんでこの辺りに「鯖(左馬、佐波)神社」が点在するかというと、義朝(と鎌田政清)を謀殺した長田氏の子孫が江戸時代の初めに治めていたからだそうですよ。
先祖の贖罪のつもりで祀ったと考えられるとか。
わたしはてっきり「源氏・ザ・バーバリアン」として、関東をぶいぶい言わしながらケンタッキーフライドチキンライフを送っていた頃の名残だと思ってましたw


さてお次は、駅を挟んで(大体)反対側にある「佐波大明神」(藤沢市石川141)へ。

↑桜が美しい…てか、今年、長持ちだなぁ。





もう既に歩きすぎて脚が痛い…が、ここまで来たからにはあと一社!

がんばれ、わたしの脚!

日大キャンパスを眺めながら、ひたすら歩く。

暑さと疲労でどうしようもなく、マックで小休止。もう家に帰りたい(笑)。

「左馬大明神」(藤沢市西俣野837)
何?このそっけない案内板…


かーらーの↓



ちっさ!底抜けにちっさ!
小さすぎて「神社庁」に登録すらされてないらしい…。
ちなみに

↑ここには十二社ありますが、このうち和泉町の佐婆神社、鯖大明神、中之宮左馬神社の祭神は、源氏は源氏でも義朝とは直接縁のない源満仲なので除外してます。

わたしはクルマの免許を持ってないので、こうしてひたすら歩くしかないのですが、今日ばかりは運転できたらなぁ…と思いました(普段は必要性を全く感じない)。
さすがに限界を感じたので、ちょうど近くに見つけたバス停からバスに乗って、湘南台駅に舞い戻りました。

本日の工程↓


次回は主に大和方面にÇa va?してこようと思います。
− 「平清盛」 | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

ド平日の真昼間に住宅街をiPad片手にうろつく女一人…。
怪しいことこの上ない「聖地巡礼」でした。
あと六社、是非とも制覇いたしたく存じます。
itoyan@管理人 | 2017/04/16 11:38 PM
 今日は先週発売された,愛するラスカルとカープのコラボグッズを買いあさってきました。

 義朝の聖地巡礼ですね。あの大河以前はそれほどの注目をひく扱いをされてなかったように思いますから,こんな感じなのでしょうね。私ももう「義朝」ってきくと,玉木くんのひしゃげ烏帽子姿が(^^;)柘植さん渾身の人物デザインと思います,

 清盛つながりで,今期は窪田くんの「4号警備」がお気に入りのtoriaでした。
toria | 2017/04/15 9:16 PM
コメントする