<< わたしは空腹を持っている | トップ | 蘇我の娘 >>
師匠のいない9係
寂しいけど、八年ぶり二度目の『警視庁捜査一課9係』ゲスト出演おめでと〜(ちなみに「前回感想」)。
ファッション通販サイト会社社長・影山(石田佳央)が裁ちバサミで胸部を刺され殺害された。真澄(原沙知絵)によると、裁ちバサミは左利き用であるという。
 専務の本橋(加藤虎ノ介)から事情を聞いた志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、影山が女性社員と不倫騒動を起こしていたことを知る。当時付き合っていた留未という社員は別れ話を苦に自殺したらしい。
 一方、直樹(井ノ原快彦)は、チーフデザイナーの詩織(万里紗)が左利きであることを知るが、詩織によるとはさみは2日前に盗まれたという。
 さらに、自殺した留未が、かつて詩織の母・結子(根岸季衣)が経営する洋裁店に務めていたことがわかった。と、いう事は…結子は元社員の留未を自殺に追い込んだ社長のもとで実の娘を働かせていることになる。しかし、結子は娘とは10年前から会っていないという。
 実は、かつて大手ファッションブランドの縫製をしていた結子は仕事を優先、自分の夫であり、詩織の父の死に目に間に合わなかったという。詩織はそんな母が許せなかったようだ。
 広報部長の彩音(真瀬樹里)が、詩織に言い寄る影山を目撃していた事も判明。青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、母・結子がその事実を知っていたことをつかむ。元社員の留未を自殺に追い込み、今度は娘にも手を出そうとした影山を憎む結子の犯行か?さらに疑惑を深める証拠も見つかる。そんな中、直樹は現場に残されたワンピースに刺繍された花に疑問を抱き…。


ああ、せっかく先週の二サス刑事がめちゃかっこよかったのに、また髪の毛立ってる〜。


そして、ファッション関係者と言うお立場から、珍しくスタイリッシュなお衣装がステキ。






しっかしテレ朝は、写真集ができるんじゃないかってくらい、出演ドラマの小道具に虎ノ介の写真を使うよね。


中盤で容疑者が確保され、痴情のもつれで片付きそうになって、おいおい出落ちかよ…と泣きそうになったら、やっぱり犯人(の一人。殺人教唆…みたいな?)でしたとさ。よかったよかった←いくない

↑定位置(笑)

今回は、根岸季衣さんのバーターかな?でも、連ドラゲスト出演において、犯人役は被害者より格が上だから(え)まぁいいか。

連呼されまくってた舌をかみそうな社名、“Grand Clartec”ってなんだろうねぇ。フランス語だと思うんだけど。
その後に出て来た“Sur la Pointe”はバレエ用語ですよね、AYO様。
愛しのダーリン♪ | 22:35 | comments(2) | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 22:35 | - | - | - | - |
コメント
はい、お呼びしました(笑)
ClartecはClareteが「光」とか「輝き」とかそんな意味。

>なんかゲストがみんな同じ事務所だったんですね(笑)
↑おお、ほんとだ。
αさんはNHKとテレ朝に強いのよね。
| itoyan@管理人 | 2017/05/15 8:12 PM |

なんか呼ばれてた(笑)
つま先立ちでってことですかねぇ>Sur la Pointe
日本だと単に「ポワント!」としか言わないけどフランスのレッスンだと文節で言うのかな
Clartecは造語っぽくない?

というか万里紗という芸名に宝塚の人かと反応してしまいましたわ
よく見たら違ったけど
なんかゲストがみんな同じ事務所だったんですね(笑)



| AYO | 2017/05/14 10:44 PM |

コメントする