三代目徒然なるままボヤッキーニッキー

<< 寒い日はインドへ行こう | main | リニューアル >>
長男はつらいよ
たまに観るBS日テレ『ぶらぶら美術館』で、先月雪の中観に行った「ブリューゲル展」特集。
〜「バベルの塔」だけじゃない!150年続いた画家一族 栄華の秘密!〜

作品のほぼ全てが日本初公開!風景画、風俗画、花の静物画…プライベートコレクションであるがゆえ、めったに見られない作品が堪能できる貴重な企画展です。ピーテル1世の長男・ピーテル2世は父のコピー作ばっかり描いていた…って、なぜ?セレブに人気の次男・ヤン1世と長男との兄弟格差…ってどういうこと?

こういう番組を観てから行きたかったけど、行っちまったもんは仕方ない。空いてた上に講演会まで拝聴できて、いいこと尽くめだったし。

あの日ご一緒したKuroi様と絵画そっちのけで「長男の悲哀」について語り合ったものですが、番組でもピーテル一世の息子たち、ピーテル二世(兄)とヤン・ブリューゲル(弟)の格差について、(特に山田教授が)これでもかってくらい強調していて、我々の感想は別にじゃどうってわけではなかったと安心しましてん(笑)。
教授が長男で、おぎだったかやはぎだったかどっちかが三男て、これまたすごいな。
生涯父の画風をコピーしまくった兄と、独自の路線を歩み裕福だった弟の小説、誰か書いてください。

FYI
「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」
会場:東京都美術館
会期:2018年4月1日(日)まで
開室時間:9:30〜17:30(入室は閉室の30分前まで)
※金曜日は9:30〜21:00(入室は閉室の30分前まで)



| itoyan | TVっ子の独り言 | 23:23 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:23 | - | - | pookmark |










一番上へ