三代目徒然なるままボヤッキーニッキー

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Rock you | main | New Year’s Tea Party >>

Anyway the wind blows...

クリスマスイヴの放送時点では映画を観に行くことすら決めてなかったのに、録画してた自分えらい!
昨日の今日で『世紀を刻んだ歌「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」』(NHK)を観た。
「世紀を刻んだ歌」シリーズの一本として制作された「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」。イギリスのロックバンド、クイーンの人気を不動のものとした名曲「ボヘミアン・ラプソディ」の成立に潜んだ謎を検証した。全員が高い知性を備えていたクイーンのメンバー、180ものトラックを駆使した多重録音、中心メンバーのフレディ・マーキュリーの生涯などを、2人の“捜査官”が探るストーリー展開で解きほぐしていく。
うおっ、進行役の西田尚美、若ーい!…って2002年かぁ。干支が一周しちゃったよ(笑)。
『ボヘミアン・ラプソディ』発売当時(1975年)のイギリスの閉塞感や不況に失業、テロにストという暗黒面が2002年の日本と似てない?っていう観点から、何故この曲がヒットしたかを探ってくという番組なんだけど、2002年じゃなくて2019年と言っても全くおかしくないことが悲しい。
日本なんて状況、さらに悪化してるし。

別に前のめりで観るほどのファンではないし、何しろ昨日映画を観たばっかの付け焼刃なのでボーっと観てたんだけど、デーモン閣下が出てきて飛び起きました(笑)。

↑なるほど、お好きなんですね。つか、悪魔なのに今より若いっす…w

あ、番組がまるっとつべに落ちてた…。
TVっ子の独り言 | permalink | comments(2) | - | - | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | - |

この記事に対するコメント

お役にたてて何よりでーす。

わたしもピアノメロディがいいなぁと思いましたです。
itoyan@管理人 | 2019/01/04 7:37 PM
番組見たかったのに見られなかったんですよ。リンク有難うございます。SONGSがあまりにもくだらなかったので「見なくていいや」と合理化していたのですが見られてよかったです。こちらはお金をかけて作った質の高い番組でした。
ティム・スタッフェルが出ているというので見て見たかったんです。彼は模型で有名で「きかんしゃトーマス」も作っているそうです。

デーモン閣下の演奏ピアニスターhiroshiが支えていますね。コーラスがほとんどなくてもあの曲は演奏できるんだということが分かったのがちょっと驚き。

Queenは私にとってコーラスとアコースティックピアノが魅力だったんだと思いました。

番組にちらっと映るヒットチャート、ボヘミアンラプソディの前はデヴィッド・ボウイのスペイス・オデティじゃないか!演劇的で内容が暗く難解な歌詞、変わる曲調。あれも変な歌だよ。
magatama | 2019/01/03 10:11 AM
コメントする