高田郁著作リスト

  • 2017.05.14 Sunday
  • 19:35

*出版社無記名はすべてハルキ文庫


【みをつくし料理帖シリーズ】

八朔の雪』(2009年5月)

花散らしの雨』(2009年10月)

想い雲』(2010年3月)

今朝の春』(2010年9月)

小夜しぐれ』(2011年3月)

心星ひとつ』(2011年8月)

夏天の虹』(2012年3月)

残月』(2013年6月)

美雪晴れ』(2014年2月)

天の梯』(2014年8月)


出世花シリーズ

出世花』(2008年6月 祥伝社文庫 / 2011年5月 ハルキ文庫)

蓮花の契り 出世花』(2015年6月)


あきない世傳シリーズ

あきない世傳 金と銀 源流篇』(2016年2月12日)

あきない世傳 金と銀(二)早瀬篇』(2016年8月9日)

あきない世傳 金と銀(三) 奔流篇』(2017年2月14日)



単発作品

銀二貫』(2009年6月 幻冬舎 / 2010年8月 幻冬舎時代小説文庫)

あい 永遠に在り』(2013年1月 角川春樹事務所 / 2015年2月 ハルキ文庫)

ふるさと銀河線 軌道春秋』(2013年11月 双葉文庫)


その他

晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで』(2012年7月 創美社 / 2014年12月 幻冬舎文庫)

みをつくし献立帖』(2012年5月 ハルキ文庫)



テレビ

みをつくし料理帖1」(2012年9月22日、テレ朝)

みをつくし料理帖2」(2014年6月8日、テレ朝)

木曜時代劇 銀二貫」(2014年4月10日〜6月5日 NHK)

「土曜時代ドラマ みをつくし料理帖」(2017年5月13日、NHK)


舞台

「銀二貫」

宝塚歌劇団雪組公演『銀二貫 -梅が枝の花かんざし-』(2015年11月、宝塚バウホール)

大阪松竹座新築開場20周年記念公演(2017年6月、大阪松竹座)

今日の料理 in つる家

  • 2017.05.14 Sunday
  • 16:05
テレ朝のドラマをなかったことにする「喧嘩上等、NHKの本気」が始まりました!
土曜時代ドラマ『みをつくし料理帖麺』(全八回)が昨日からスタート。

…って、料理をこれほどまでにじっくりコトコト煮詰めたようなドラマって本来、お料理にいそしむ主婦が一番みたいですよね?

土曜の夕方6時5分なんざ、調理の真っ最中なんじゃ!このすかたん!

というわけで、録画しておいた分をようやく観ました。

いいっ!

すごくいいっ!

澪がちゃんと「見事な下がり眉」!←ここ超大事


上方訛りをほんのりのぞかせた喋り方も実に澪っぽいし、何よりたたずまいの地味さが原作から抜け出してきたよう。
まぁ、マダムDAIGOの弁護をするなら、別に彼女の演技が悪いって言うんじゃなくて、そもそも彼女のニンじゃなかったというだけですよ、テレ朝版は。
あと、原作も未完状態だったので、あの時点では源斉先生の影の薄さも仕方ない(←わたし的には最後まで薄かったけど←をい)。

主なキャスト
澪 - 黒木華
小松原 - 森山未來
永田源斉 - 永山絢斗

<天満一兆庵>
芳 - 安田成美
嘉平衛 - 国広富之
佐兵衛 - 柳下大

<つる家&長屋の面々>
種市 - 小日向文世
ふき - 蒔田彩珠
おりょう - 麻生祐未
伊佐三 - 小林正寛
清右衛門 - 木村祐一
坂村堂嘉久 - 村杉蝉之介

<翁屋>
あさひ太夫 - 成海璃子
又次 - 萩原聖人
菊乃 - 柳生みゆ
伝右衛門 - 伊武雅刀

<登龍楼>
末松 - 毎熊克哉
采女宗馬 - 松尾スズキ
富三 - 大倉孝二

駒澤弥三郎 - 波岡一喜
早帆 - 佐藤めぐみ
坂梨志摩守 - 山崎一

キャストが『ちりとてちん』と『平清盛』と『ちかえもん』のハイブリッドって感じだw
そして早帆様まで出るのに、美緒さんは出ないという不思議。

ちなみに源斉先生初登場シーンの母とわたし:「おまえかっ!」←B太もすっかりNHKドラマの常連よね
そして小松原さま:「ガラわるっ!」
浪人風を装ってるとは言え、小松原さまにおかせられましては幕府の要職であられるのであるから、もう少し品格がほしいのよ。あれじゃただのチンピラ…
その辺、テレ朝版の松岡は口は悪いが隠せない品の良さが感じられたのだけど…。

脚本の藤本女史は、原作ありきよりオリジナルで書いていただきたいのですが、それでも原作のエッセンスをきちんと踏襲しながらも、全体に漂う雰囲気が実に藤本節で安心しました。
どうってことない会話が実に粋で自然な笑いを誘ってくれる。
ドラマの終わりに、澪のコスプレで現代風キッチンにたつ華ちゃんが「きょうの料理風」に料理を再現してくれるのもいい企画です。

だーかーら!小松原さまがー…(涙)

Ça va?-deux-

  • 2017.05.14 Sunday
  • 13:55
本日は相鉄線瀬谷駅まで、有効期限切れまで残り三日となった定期を使って行ってきました。
目的は〜↓


そうです。「全部制覇するまで止めない病」罹患中の為、今日も「サバ神社巡り」です(^^ゞ
瀬谷にあるのは「左馬社」(横浜市瀬谷区橋戸3ー20ー1)。
が、そこにたどり着く前にこんなん↓発見!

こ、この長田忠勝さんは、もしかしなくてもあの!長田忠致の子孫ですよね?


日曜日の午前中、閑静な住宅街の中をiPad片手にウロウロするわたしは、どっからどう見ても不審者です<(_ _)>
ま、そんなこんなで見つけましたよ、左馬社。



↑読みは「さま」じゃなくて「さば」なのね…






ちなみに瀬谷には「瀬谷八福神」があり、お正月などわりとウォーキングでにぎわうのでした。

落語会覚え書き-其の参-(2014-2017)

  • 2017.05.13 Saturday
  • 23:45
2014.1.17
「桂米團治」独演会@銀座ブロッサム
開口一番(桂團治郎):狸賽桂
米團治:鷺とり
桂南天:動物園
桂米團治:崇徳院
- 中 入 -
桂米團治:小倉船

2014.2.5
「米紫・吉弥 ふたり会」@にぎわい座
開口一番(桂二乗):「阿弥陀池」
桂米紫:「上燗屋」
桂吉弥:「ホース演芸場」
桂米紫:「堪忍袋」
-仲入り-
桂吉弥:「狐芝居」

2014.4.20
昼席@天満天神繁昌亭
桂三四郎:「MOMO」
林家竹丸:「時うどん」
桂文華:「七度狐」
好田タクト(形態模写)
笑福亭喬楽:「寄合酒」
笑福亭銀瓶:「はてなの茶碗」
仲入
桂しん吉:「地下鉄」
桂文三:「芋俵」
喜味家たまご(女道楽)
笑福亭福笑 

2014.4.20夜席「好職五人男vol.5」@天満天神繁昌亭
<勢揃いご挨拶>
林家染二:「牛ほめ」
桂三四郎:「MOMO」
桂米團治:「猫の忠信」
仲入
笑福亭銀瓶:「天災」
桂春蝶:「ねずみ」 

2014.5.31
「桂米團治独演会」@銀座ブロッサム
開口一番(桂 米輝):「動物園」
桂 米團治:「子ほめ」
桂 しん吉:「明石飛脚」
桂 米團治:「親子茶屋」
―仲入り―
桂 米團治:「代書」

2014.8.9
「上方落語会 喰いだおれの夏」@にぎわい座
開口一番(林家染吉):「ふぐ鍋」
笑福亭由瓶:「うなぎ屋」
桂九雀:「淀の鯉」(桂米朝作)
―仲入り―
桂文福「同窓会」(桂文福作)
桂福団治「南瓜屋政談」

2014.9.5
「桂米團治独演会」@にぎわい座
「子ほめ」:桂慶治朗
「看板の一(ピン)」:桂米團治
「堺飛脚」:桂米紫
「鹿政談」:桂米團治
-仲入り-
「口入屋」:桂米團治

2014.10.13
「笑福亭福笑」独演会@にぎわい座
開口一番(三遊亭わん丈):国隠し
笑福亭たま:漫談家の幽霊
笑福亭福笑:千早ふる
-仲入り-
清水宏(スタンダップコメディ)
笑福亭福笑:狼の挽歌

2014.11.9林家染弥改めメ「菊丸襲名記念落語会」@にぎわい座
「阿弥陀池」:林家染左
「義理ギリコミュニケーション」:桂あやめ
「質屋芝居」:桂春之輔
-仲入り-
口上 林家染丸/桂春之輔/桂あやめ/染弥改メ林家菊丸
「胴乱の幸助」:林家菊丸


2015.1.31
「桂米團治 独演会」@銀座ブロッサム
開口一番(「子ほめ」):桂 慶治朗
「つぼ算」:桂 米團治
「親子酒」:桂 紅雀
「たちぎれ線香」:桂 米團治
-中入-
「蛸芝居」:桂 米團治

2015.2.14
「第四十四回 上方落語会 〜五代目文枝没十年追善一門会〜」@にぎわい座
桂ちきん:狸さい
桂阿か枝:初天神
桂文昇:天狗裁き
-仲入り-
桂文喬:書き割り盗人
桂きん枝:悋気の独楽

2015.5.10「桂米團治独演会」@銀座ブロッサム
開口一番「癪の合薬」:桂 二乗
「桃太郎」:桂 米團治
「金明竹」:桂 しん吉
「猫の忠信」:桂 米團治
-中入-
「住吉駕籠」:桂 米團治
「地獄八景亡者戯」:桂 米團治

2015.7.12「南光・南天ふたり会」@にぎわい座
御挨拶(南光・南天)
「遊山船」南天
「抜け雀」南光
-仲入り-
「夢八」南天
「百年目」南光

2015.8.2「桂米團治独演会」@鎌倉芸術館
開口一番(桂團治郎):「いらち俥」
桂 米團治:「看板の一」
桂 佐ん吉:「幽霊が辻」
桂 米團治:「天狗裁き」
-仲入り-
桂 米團治:「地獄八景亡者戯」

2015.8.8「第四十六回 上方落語会 創作落語の会」@にぎわい座
月亭太遊「くぐつぐつ傀儡軒」
桂春蝶「母恋いくらげ」
桂三風「目指せ!ちょっと岳」
-仲入り-
桂三扇「僕たちヒローキッズ」
笑福亭福笑「ミスターゴースト」

2015.8.30
「桂米朝追善落語会」@イイノホール
ご挨拶(桂 ざこば/桂 南光/桂 米團治/桂 宗助)
桂 宗助:「狸の賽」
桂 米團治:「淀の鯉」
桂 南光:「義眼」
三遊亭 圓歌:「中川家の人々」
-中入-
トーク「米朝想い出噺」(大西 信行/矢野 誠一/三遊亭 圓歌/近藤 正臣/木の実 ナナ/柳亭 市馬)
柳亭 市馬:「目黒のさんま」
桂 ざこば:「笠碁」

2015.9.11
「桂米團治独演会」@にぎわい座
桂 慶治朗「つる」
桂 米團治「淀の鯉」
桂 あさ吉「かぜうどん」
桂 米團治「はてなの茶碗」
-仲入り-
桂 米團治「軒づけ」

2015.10.10
「笑福亭福笑独演会」@にぎわい座
開口一番(三遊亭わん丈):「ぼんぼん」
笑福亭たま:「弥次喜多地獄旅行」
笑福亭福笑:「二人くせ」
-仲入り-
春風亭一之輔:「茶の湯」
笑福亭福笑:「憧れの甲子園」

2015.11.15
「第四十七回 上方落語会〜上方秋噺の会〜」@にぎわい座
行楽の秋「兵庫船」:露の 紫
人恋しい秋「鬼の面」:桂 佐ん吉
食欲の秋「鯛」(桂三枝作):桂 三歩
-仲入り-
転職の秋「八五郎坊主」:笑福亭 純瓶
恋愛の秋「口入屋」:桂 枝女太


2016.1.1
第165回 にぎわい座有名回@にぎわい座
開口一番(神田みのり):「熱湯風呂」
林家 たけ平:「秘伝書」
宮田 章司:江戸売り声
立川 談幸:「かつぎ屋」
―仲入り―
三遊亭 可龍:「狂言マック」
アサダ二世:奇術
柳家 さん喬:「妾馬/八五郎出世」

2016.1.15
桂米團治独演会@銀座ブロッサム
桂 米輝:小倉船
桂 米團治:親子茶屋
桂 歌之助:道具屋
桂 米團治:蔵丁稚
-中入-
桂 米團治:くしゃみ講釈

2016.2.10
第48回上方落語会「ザ・大阪」
「東の旅・発端〜煮売り屋」:桂 慶治朗
「時うどん」:桂 雀五郎
「天王寺詣り」:桂 坊枝
-仲入り-
「隣の桜」:林家卯三郎
「多事争論」:笑福亭仁智

2016.2.19
「笑福亭福笑一門会 Vol.10 〜たった二人の一門会〜」@繁昌亭夜席
「地獄八景亡者戯」:笑福亭たま
「インテリ強盗」:笑福亭福笑
-中入-
「らくだ」:笑福亭たま
「ちしゃ医者」:笑福亭福笑

2016.3.8
米紫吉弥二人会@にぎわい座
オープニングトーク
米紫:「餅屋問答」
吉弥:「厩火事」
-仲入り-
米紫:「大安売り」
吉弥:「不動坊」

2016.4.3
「桂米朝追善 米朝一門会」@紀伊國屋ホール
「道具屋」:團治郎
「手水廻し」:佐ん吉
「壺算」:南光
-中入-
「思い出トーク」:ざこば/南光/米團治
「地獄八景亡者戯(前半)」:米團治
「蜆売り」:ざこば

2016.5.14
第33回鎌倉はなし会「桂米團治独演会」@逗子文化プラザなぎさホール
「千早振る」:米輝
「七段目」:米團治
「上燗屋」:ひろば
「鹿政談」:鹿政談
-仲入り-
「百年目」:米團治

2016.7.9
南光・南天ふたり会@横浜にぎわい座
御挨拶
「千両みかん」:桂南天
「京の茶漬」:桂南光
-仲入り-
「幽霊の辻」:桂南天
「どうらんの幸助」:桂南光

2016.7.30「桂米團治独演会」@銀座ブロッサム
開口一番「時うどん」:桂 弥太郎
「稲荷俥」:桂 米團治
「読書の時間」(桂三枝作):桂 ちょうば
「青菜」:桂 米團治
-中入-
「三枚起請」:桂 米團治

2016.8.13 第50回上方落語会「桂春団治トリビュート」@横浜にぎわい座
「地獄めぐり」:桂 春蝶
「いかけ屋」:桂 梅団治
「代書屋」:桂 春若
「皿屋敷」:桂 春雨
<寄席の踊り「五段返し」>:春雨
-仲入り-
「アーバン紙芝居」:桂 小春団治
「親子茶屋」:桂 春之輔

2016.9.14「桂米團治独演会」@横浜にぎわい座
「開口一番」:桂 二葉
「青菜」:桂 米團治
「天狗刺し」:桂 雀太
「一文笛:桂 米團治
-仲入り-
「算段の平兵衛」:桂 米團治 

2016.10.8「笑福亭福笑独演会」@横浜にぎわい座
「シザーハンズ」:笑福亭たま
「宗教ウォーズ」:笑福亭福笑
「反対俥」:瀧川鯉朝
「インテリ強盗」:笑福亭福笑

2016.12.11「落語フェスタ ようこそやまと寄席に 極みの会 看板真打競演会」@やまと芸術文化ホール
開口一番(春風亭べん橋):「まんじゅう怖い」
林家三平:「みどりの窓口」
笑福亭鶴光:「鼓が滝」
-仲入り-
春風亭柳橋:「金明竹」
林家正楽(紙切り)
柳家権太楼:「猫の災難」


2017.1.21
「桂米團治独演会」@銀座ブロッサム
開口一番(桂團治郎):「阿弥陀池」
桂米團治:「正月丁稚」
桂雀五郎:「手水廻し」
桂米團治:「帯久」
- 中 入 -
桂米團治:「不動坊」

2017.2.11
「第52回 横浜にぎわい座上方落語会」@横浜にぎわい座
桂 治門:「田楽喰い」
桂 吉坊:「初音の鼓」
桂 文之助:「星野屋」
- 仲 入 -
笑福亭生喬:「猫魔寺」
桂 福團治:「蜆売り」

2017.4.22
第38回鎌倉はなし会「桂米團治独演会」@逗子文化プラザなぎさホール
「みかんや」:桂 慶治朗
「稽古屋」:桂 米團治
「壺算」:桂 歌之助
「京の茶漬」:桂 米團治
-中入-
「たちぎれ線香」:桂 米團治

2017.5.13
「第53回 上方落語会 上方落語家だけによる NHK新人落語大賞 受賞者の会」@横浜にぎわい座
開口一番(笑福亭呂好):「鉄砲勇助」
桂雀太(2016年受賞):「遊山船」
桂よね吉(2007年受賞):「蛸芝居」
《仲入》
桂佐ん吉(2015年受賞):「稽古屋」
桂三若(2001年受賞):「夢の続き 」

全員受賞者

  • 2017.05.13 Saturday
  • 21:05
なんですわ、今日のにぎわい座「第53回 上方落語会」。
上方落語家だけによる NHK新人落語大賞 受賞者の会

↑このメンツ!上方落語好きにはヨダレが出るほどたまらんわ。
…と考えるのは皆同じらしく、今日のにぎわい座はいわゆる大御所の独演会でも、人気者の二人会でもないのに、まずまずの入りで、ここ最近のにぎわい座の上方落語会にしては大盛況。
本日の番組

開口一番(笑福亭呂好):「鉄砲勇助」
桂雀太(2016年受賞):「遊山船」
桂よね吉(2007年受賞):「蛸芝居」
《仲入》
桂佐ん吉(2015年受賞):「稽古屋」
桂三若(2001年受賞):「夢の続き 」
まずは呂好さん。
「女風呂の「呂」に、「好」き、と書いて呂好です。」
って、おい!プロフィールには「芸名「呂好」の由来は「皆から好かれるように」て書いてあるやないか(笑)。
松鶴師匠の弟子の呂鶴師匠のお弟子さん。どう聞いても
   *   *
 *   + うそです
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *
な遣り取りで客席を十分にあっためてくれました。ていうか、「千に三つしかホンマのこと言わん」ていうからには「鉄砲勇助」なんだろうなと思ったんだけど、「日本一のウソつき」のくだりはナシ。こんな風に時間の調整で途中ぶった切るていうのも、前座あるある。

受賞者の中では最新の雀太さんは、去年の若旦那独演会@にぎわい座でもマクラで披露した、「落語家と行くなにわクルーズ」の宣伝。
かーらーの、造幣局の通り抜けがここ数年、混雑がどんだけ目立つか。そうですか、混むんですね。いっぺん、行ったろと思ってましたが、なかなか大変そうですわ。
船の話がでたところで、「遊山船」。今日は、豪雨の上にちょっと寒いけどね。
雀太さんの喜六は結構ツッコむところはツッコむ、反射神経のいい喜六って気がします。つまり、清八との掛け合いが漫才聴いてるみたいでメリハリがあって面白い。

仲トリ、よね吉さん。お見かけするたびなんというか、その恰幅が…(以下略)。
今日イチ盛り上がったんちゃうかなってくらい、マクラから噺のサゲまで笑いっぱなし。腹筋壊れるかと思ったわ。
吉朝師匠の思い出話でいい話ダナーで終わるかと思いきや、師匠が歌舞伎の「柱巻きの見得」が好きで好きでしょうがなかったことから、いつでもどこでも柱さえあればやりたがったというエピソードを暴露。吉朝師匠も彼岸から笑ってはることでしょう。
で、うまいことそれが「蛸芝居」の中に出てきて、客が「あっ!」と気づくわけです。
マクラで歌舞伎と落語は似てるんですよ〜と言いながら、¥18,000と¥3,100の差を何度も(しつこいほど)言ったり、途中で出て行ったお客さんが戻って来た途端「お帰りなさい」と客イジリしたり、圧倒的ににぎわい座を支配してました。もうしまいにゃ、何言ってもおかしくてどっかんどっかんウケてる。
今日は、全体的に総身内かってくらいお客さんのノリがよくて、どの噺家さんもノってたように思います。

よね吉さんが「この雨の原因は後で出てくる佐ん吉のせいでして。あいつ、雨男なんですよ」とマクラで振ったので、仲入り後、佐ん吉さんが登場するや否や「雨男!」←「蛸芝居」のノリをまだひきずってるw
佐ん吉さんも「あのイケズな兄さんも、わたしが入門した頃はシュッとしてはってね…。甘いもん食べてたらああなってね」と言った途端、後ろによね吉さんがーっ!←本日のハイライトw
あ、シュッとしてた頃の兄さんをご覧になりたい方は、是非『ちりとてちん』のDVDでご確認ください。
「稽古屋」は、若旦那の方が好みかな〜。お師匠はんの色っぽさや踊りのしなやかさは、若旦那の方が美しいのよね。
佐ん吉さんはね、もう少しイケズだったり、ツンツンしてる人物の方が上手いと思うんです。とはいえ、サゲ前のお稽古中におみっちゃんがゲラゲラ笑っちゃう原因が、「今来たおっちゃんが」草履を乾かしてるんじゃなくて、「お師匠さんの帯を解いてます」と色っぽくなってたとこは面白かった。

さて、大トリはざこびっちの義理の息子(=次女の夫)だった三若さん。
今日唯一の創作落語で、タカシくんが寝落ちするたびに未来へ未来へ時が進む。最終的には還暦直前にまでなってるところで、最初の六歳児に戻る。
「夢を諦めずに、これから頑張って夢をかなえよう」と決心したところで、どんなに呼びかけても起きない、あの世へ逝ってしまったタカシ…というサゲ。
SFっぽくもあり、ものすごく深くていい噺なんだけど、ちょくちょく挟まれる小ネタが面白くて笑いっぱなし。
「タカシ、キャッチボールをするから、それを手に取りなさい」
「うん、お父ちゃん。これがTRFだね」
「グローブだ、タカシ」
↑TRFとか、久しぶりすぎて一瞬分からんかったわww

幕が下りて、帰ろうとすると、ななななんと!
三若さん含めた本日の出演者の皆様が三階ロビーにわらわらと来て下さって、そのままお見送り!
繁昌亭では、終演後、出演者が外まで出てお見送りしてくださるんですが、まさかにぎわい座でやって下さるとは!
今日の回、最初から最後まで本当に面白かったし、いい趣向だと思うんで、是非またやっていただきたいと思います。

旅のしおり

  • 2017.05.13 Saturday
  • 18:55
そろそろ来るんじゃないかな〜と思ってたら、来ましたよ。
そっか、「添乗員付き団体旅行」だから、勝手に個人でネットで早めのチェックインとかできないのね…。
ホテルも移動も食事も観光も完備って、パックツアーってすごいねぇ。
滞在中、お金使うシーンがお土産買う以外なさそうで、カナダドルにまだ換えてないわぁ。

しかし、四半世紀前はJALでバンクーバー乗り換えオタワ泊だったので、もう少し楽だったような気もするけど、トロントまで12時間5分。
そこからハリファックスまでさらに2時間とか、大丈夫か?母ではなく、わたしが(笑)。

あと、最高気温が14度って、いったいいつ頃よと調べたら、3月下旬から4月上旬ですってよ。
えええええ!わたし、まだ冬のコート着てたよ(笑)。
何着ればいいんだー。

蘇我の娘

  • 2017.05.12 Friday
  • 21:35
と言えば、厩戸皇子のヨメとなった刀自古ちゃんのことかー!

…と思ったそこのアナタ!『日出処の天子』読みましたね…(笑)。
そうではなくて、刀自古の兄(つまり毛人=蝦夷)の息子、入鹿の娘が主人公の『蘇我の娘の古事記』読了。

著者:周防柳  出版社:角川春樹事務所
定価:¥1,836 発売:2017年2月
入手経路:地元図書館にて貸出し

主人公コダマは入鹿の側女の娘として生まれるんだけども、乙巳の変(中大兄皇子&中臣鎌足による蘇我入鹿暗殺)が起きて(645年)、どさくさに紛れて渡来人船恵尺に引き取られて育つ。娘時代に海の向こうで白杉江の戦いがあって(663年)、何度も遷都を経験し、壬申の乱(672年)で夫を失い、幼い頃から卓越した記憶力で覚えてきた「ふることぶみ(=古事記)」を執筆するって、さすが波乱万丈な古代史を生きた女の一生…。
なんと、蘇我入鹿は皇極天皇の実子であった!

…という衝撃の設定が大前提で繰り広げられる、王家と百済からの渡来人一族の関わり合いもドラマティックですが、いかにして太安麻呂が撰上したといわれる『古事記』の編纂が、こんな成り行きでできました!というフィクションも目からうろこで面白い。
古代国家が成立する以前のヤマト王朝時代が好きな人に自信を持っておススメする。

「歴史は勝者のものである」と思ってきたけど、コダマは「敗者による歴史」を紡ぐ。そういえば『古事記』は敗者にも想いを馳せたエピソードが多いのよね…。
権力者の敵である父を持ち、その血を引くことはすなわち為政者から命を狙われ、それがために育ての一族の命運を握る娘。不幸にして盲目でありながら、盲目が故に伝え聞いた物語を記憶する。
そんなコダマの物語の合間合間に挟まれる、あちらこちらで伝え聞く「お話」が彼女の人生とリンクしていたり、同じような悲劇が何度も繰り返される王家の歴史が、そっくりそのまま今、手にできる『古事記』になっている。

『古事記』には、史実ではなくても真実が隠されているのだ。

加藤虎ノ介出演リスト

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 23:55
【TVドラマ】
2017年
2/27(月)「月曜名作劇場 夫婦刑事3」(TBS):神谷祐介
4/2(日)「ドラマスペシャル 人間の証明」(テレビ朝日):小山田武夫
5/3(水)「G.W.ミステリー特別企画 『さすらい署長 風間昭平 スペシャル ほくと函館湾殺人事件』」(テレ東):南井孝
5/10(水)「警視庁捜査一課9係」第5話(テレ朝):本橋裕也


2016年
1/20(水)「水曜ミステリー9 新・旅行作家 茶屋次郎13」(テレビ東京):黒川治夫
2/13(土)「土曜ワイド劇場 おみやさんスペシャル」(テレビ朝日):横溝保夫
3/26(土)「大河ファンタジー 精霊の守り人」(NHK):商人(トアキン)
5/24(火)「ナイトヒーローNAOTO」:刑事
6/8(水)「水曜ミステリー9 諏訪のスゴ腕警察医2」(テレビ東京):新藤正樹
8/12(金)「神の舌を持つ男」(TBS):徳沢刑事
9/15(木)「AKBラブナイト #39 恋愛禁止」:マネージャー
9/24、10/1(土)「土曜ドラマ 夏目漱石の妻」(NHK):正岡子規
10/15(土)「土曜ワイド劇場 おみやさんスペシャル2」(テレビ朝日):横溝保夫
11/12(土)「土曜ドラマ スニッファー 嗅覚捜査官」(NHK):神代
11/25(金)「BS時代劇 子連れ信兵衛2」(NHK-BS):彦蔵
11/26(土)「土曜ワイド劇場 新ヤメ検の女2」(テレビ朝日):萩原郁人


2015年
1/31(土)〜2/28「土曜ドラマ 限界集落株式会社」(NHK):萩野鉄平
6/17(水)「水曜ミステリー9 黒星警部の密室捜査」(テレビ東京):桜田敏郎
6/19(金)「金曜プレミアム 潔癖クンの殺人ファイル2」(フジテレビ):外川修作
7/24(金)〜「表参道高校合唱部!」(TBS):島田良一
8/1(土)、2(日)「2夜連続スペシャルドラマ レッドクロス〜女たちの赤紙〜」(TBS):村本幸喜
8/10(月)「昔話法廷 “三匹のこぶた”裁判」(Eテレ):弁護人・山西ハジメ
10/28(水)〜「無痛〜診える眼〜」(フジテレビ):佐田要造
11/9(月)「月曜ゴールデン森村誠一サスペンス 魔性の群像 刑事・森崎慎平3」(テレビ朝日):本原寛之
11/22(日)「エンジェル・ハート」(日本テレビ):風間雅臣


2014年
1/2(木)「新春ドラマスペシャル “新参者”加賀恭一郎 眠りの森」(TBS):青木一弘
2/14(金)「天誅〜闇の仕置人〜」(フジテレビ):秋葉剛
3/17(月)「隠蔽捜査」(TBS):田辺勇作
7/2027(日)「プレミアムドラマ・終の棲家」(NHK BSプレミアム):原島大悟
9/1522(月)「HERO」(フジテレビ):南雲尊之
10/22(水)「水曜ミステリー9 森村誠一サスペンス 刑事の証明8」(テレビ東京):佐田与志之


2013年
1/11(金)「ミエリーノ柏木」(テレビ東京):加藤淳一
5/7(火)〜「幽かな彼女」(関西テレビ):轟木庸一郎
7/28(日)「半沢直樹」(TBS):灰田
9/22(日)〜12/15「大河ドラマ 八重の桜」(NHK):伊藤博文
11/1(金)「金曜プレステージ 孤独の密葬〜翻訳家の殺人推理〜」(フジテレビ):雑誌記者
11/8(金)〜「クロコーチ(TBS):綾川眞之輔


2012年
1/11(水)〜「ダーティ・ママ!」(日本テレビ):ムツミ
1/28(土)「港町相撲ボーイズ」(NHK富山):魚地潤
(*初放送は地域限定で2012年12/16)
2/19(日)「第11回文芸社ドラマスペシャル 恋味母娘」(テレビ朝日):樋口雄介
3/18(日)「ドキュメンタリードラマ 離婚式〜人前でサヨナラを誓う夫婦たち」(NHK BSプレミアム):康太郎
4/6(金)「3夜連続スペシャルドラマ ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜第2夜」(TBS):松本継男
5/6(日)〜「大河ドラマ 平清盛」:藤原師光/西光
8/17(金)「黒の女教師」(TBS):河合輝也
8/30(木)「遺留捜査 第2シリーズ」(テレビ朝日):相田徹


2011年
1/31(月)「月曜ゴールデン 私は屈しない〜特捜検察と戦った女性官僚と家族の465日」(TBS):蓮見
3/3(木)「ホンボシ〜心理特捜事件簿」(テレビ朝日):木下哲宏
3/27(日)「3年B組金八先生ファイナル「最後の贈る言葉」4時間スペシャル」(TBS):香坂保
4/305/1(土)〜「新選組血風録」(NHK BSプレミアム):山崎烝
7/16(土)「となりの悪魔ちゃん〜ミズと溝ノ口」(フジテレビ):執事ノグチ
11/9(水)「水曜ミステリー9 松本清張特別企画 鉢植を買う女」(テレビ東京):権藤刑事


2010年
2/10(水)「相棒 Season 8」(テレビ朝日):浜野久信
3/4(木)「エンゼルバンク〜転職代理人」(テレビ朝日):笹塚雄司
5/21(金)「警視庁失踪人捜査課」(テレビ朝日):秦智人
7/18(日)「大河ドラマ 龍馬伝」(NHK):井上聞多
7月「戦国鍋TV 戦国武将がよく来るキャバクラ」(TVK):松永久秀
7/30(金)「日本人の知らない日本語」(読売テレビ):藤田
11/4(木)「TBS開局60周年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS&〜」(TBS):平松良助


2009年
2/28、3/7(土)「浪花の華〜緒方洪庵事件帳」(NHK):佐伯京次郎
7/1(水)「新・警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日):高坂弘明
7/48/16(日)「官僚たちの夏」(TBS):日向毅
7/26(日)「都市伝説セピア死者恋」(WOWOW):結城
10/292010/3/11(木)「不毛地帯」(フジテレビ):丹阿弥泰夫
11/18(水)〜「ニュース速報は流れた」(フジテレビNEXT):栗尾良和


2008年
4/17「新・科捜研の女」(テレビ朝日):辰巳勝
5/14「東京ゴーストトリップ」(TVK):東哲司
7/25(金)(7/27(日))「ちりとてちん外伝 まいご3兄弟」(NHK):徒然亭四草(倉沢忍)
7/98/20「ゴンゾウ 伝説の刑事」(テレビ朝日):飯塚慎吾
10/1912/21(日)「日曜劇場 SCANDAL」(TBS):久木田慶介


2007年
7/25(水)「水曜ミステリー9 シロクマ園長 命の事件簿」(テレビ東京):坂本役
10月〜2007年3月「連続テレビ小説 ちりとてちん」(NHK):徒然亭四草(倉沢忍)


2006年
キミのミカタ:横見政道
新・いのちの現場から2 第2回(毎日放送):白石良二役
ギャルサー(日本テレビ):ラーメン屋の店員役


2005年
名探偵赤冨士鷹(NHK):ガラス職人役



【映画】
2016年6月11日公開「64-ロクヨン- 後編」(監督:瀬々敬久):宮本


2011年
4月30日公開「アバター」(監督: 和田篤司):溝口弘
7月11日公開「大鹿村騒動記」(監督:阪本順治):平岡健太


2010年
5/16「パーマネント野ばら 番宣
5月22日公開「パーマネント野ばら」(監督:吉田大八):ヒサシ
5月29日公開「座頭市 THE LAST」(監督:阪本順治):常吉
9月25日公開「ラブコメ」(監督:平川雄一朗):原田峰太郎
10月23日公開「ネムリバ」(監督: 園田新):バーテンダー


2009年
4月11日公開「ニセ札」(監督:木村祐一):森本俊哉


【ラジオドラマ】
2017年
5月6日(土)「FMシアター ロボット・イン・ザ・ガーデン」(NHK-FM):ベン・チェンバーズ



2016年
1/2(土)「特集オーディオドラマ 青き風吹く」(NHK-FM):ムシマロ
10/8(土)「FMシアター 遥かなり、ニュータウン」:田村ケンイチ


2015年
3/2(月)〜6(金)、9(月)〜13(金)「Know〜知っている」(NHK-FM):御野・連レル


2014年
2/1(土)「青春アドベンチャー うるさいサウルス(NHK-FM):ハドロサウルスの指の化石


2013年
5/6(月)〜10(金)「青春アドベンチャー シュレミールと小さな潜水艦」(NHK-FM):白猫シュレミール


2012年
1/21(土)「FMシアター 歪みたがる隊列」(NHK-FM):ボーガン
9/15(土)「FMシアター エーテル」(NHK-FM):有馬圭一


【インタビュー記事】
4月8日〜「BMW MotorradデジタルマガジンHIBIKI

【CM】
2015年4月〜2016年3月「おそうじベーシック3」(ダスキン)
2008年5月〜2009年12月「ノクリア」(富士通ゼネラル)


【舞台】
2014年
5/10〜6/1「休暇 Holidays」(赤坂RED/THEATER):ロルフ
作:John Harrison、翻訳:水谷八也、演出:栗山民也


2013年
2/22〜28「国語の時間」(座・高円寺):甲斐荘一郎
作:小里清、演出:詩森ろば(風琴工房)

9/10〜29「OPUS/作品」(新国立劇場 小劇場):ドリアン
作:Michael Hollinger、翻訳:平川大作、演出:小川絵梨子

12/13〜12/21「交響劇 船に乗れ!」(東急シアターオーブ:金窪先生
原作:藤谷治、脚本:鈴木哲也、脚本・演出・作詞:菅野こうめい


2011年
6/10〜6/19「グレンギャリー・グレン・ロス」(天王洲 銀河劇場):デイヴ・モス
作:デヴィッド・マメット、演出:青山真治


2010年
9/9〜16「F.+2」(赤坂RED/THEATER):粕谷
作・演出:長谷川孝浩(弘前劇場)


2009年
11/11〜22「コルトガバメンツ」(シアター711):能美信也(信ちゃん)
劇作・脚本:田村孝裕、演出・潤色:和田憲明


2007年
1/26〜1/28「元禄光琳模様」(本多劇場)
作:保戸田時子、演出:宮田慶子


【バラエティ】
2013年
10/20(日)「おはよう日本」インタビュー

2012年
9/23(日)「大河ドラマ「平清盛」パブリックビューイング」ゲスト出演(広島県アンテナショップ「TAU」3階イベントスペース)

2009年
3/4、11(火)「にっぽん原風景紀行 第9景 青森・八戸、第10景 岩手・久慈」(BSジャパン)
9/15(火)「こんなステキなにっぽんが 守り続ける先祖の麻〜群馬県 東吾妻町」(NHK)



その他
・所属事務所:ALPHA AGENCY
・応援寺院:愛染堂Twitter

師匠のいない9係

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 22:35
寂しいけど、八年ぶり二度目の『警視庁捜査一課9係』ゲスト出演おめでと〜(ちなみに「前回感想」)。
ファッション通販サイト会社社長・影山(石田佳央)が裁ちバサミで胸部を刺され殺害された。真澄(原沙知絵)によると、裁ちバサミは左利き用であるという。
 専務の本橋(加藤虎ノ介)から事情を聞いた志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、影山が女性社員と不倫騒動を起こしていたことを知る。当時付き合っていた留未という社員は別れ話を苦に自殺したらしい。
 一方、直樹(井ノ原快彦)は、チーフデザイナーの詩織(万里紗)が左利きであることを知るが、詩織によるとはさみは2日前に盗まれたという。
 さらに、自殺した留未が、かつて詩織の母・結子(根岸季衣)が経営する洋裁店に務めていたことがわかった。と、いう事は…結子は元社員の留未を自殺に追い込んだ社長のもとで実の娘を働かせていることになる。しかし、結子は娘とは10年前から会っていないという。
 実は、かつて大手ファッションブランドの縫製をしていた結子は仕事を優先、自分の夫であり、詩織の父の死に目に間に合わなかったという。詩織はそんな母が許せなかったようだ。
 広報部長の彩音(真瀬樹里)が、詩織に言い寄る影山を目撃していた事も判明。青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、母・結子がその事実を知っていたことをつかむ。元社員の留未を自殺に追い込み、今度は娘にも手を出そうとした影山を憎む結子の犯行か?さらに疑惑を深める証拠も見つかる。そんな中、直樹は現場に残されたワンピースに刺繍された花に疑問を抱き…。


ああ、せっかく先週の二サス刑事がめちゃかっこよかったのに、また髪の毛立ってる〜。


そして、ファッション関係者と言うお立場から、珍しくスタイリッシュなお衣装がステキ。






しっかしテレ朝は、写真集ができるんじゃないかってくらい、出演ドラマの小道具に虎ノ介の写真を使うよね。


中盤で容疑者が確保され、痴情のもつれで片付きそうになって、おいおい出落ちかよ…と泣きそうになったら、やっぱり犯人(の一人。殺人教唆…みたいな?)でしたとさ。よかったよかった←いくない

↑定位置(笑)

今回は、根岸季衣さんのバーターかな?でも、連ドラゲスト出演において、犯人役は被害者より格が上だから(え)まぁいいか。

連呼されまくってた舌をかみそうな社名、“Grand Clartec”ってなんだろうねぇ。フランス語だと思うんだけど。
その後に出て来た“Sur la Pointe”はバレエ用語ですよね、AYO様。

わたしは空腹を持っている

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 19:18
英語だとI'm hungryってbe動詞を使うんだけど、フラ語(J'ai faim)やドイツ語(Ich habe Hunger)はそれぞれ「持っている」を意味するavoirやhabenを使うんだよね。面白いなぁ。

時差ランチにするため、いっつも13時が待ちきれずお腹が鳴ってしまうitoyanです。
今日はさて食べるぞー!と張り切って席を立とうとしたところに、上司がやってきて今後の予定をぐだぐだお話されたので、危うく倒れそうでした(笑)。
遠出をする気力も失せたので、近場の「GOOD MORNING CAFE」にて、日替わりランチで「チキンのスパイシーソース添え」(¥950)。


これにパンがつくんだけど、ちょうど焼きたてを運んできてくれたのでアツアツ。しかもこれが絶品!
ライスにしなくて大正解でしたー。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

使用済み切手運動

日本赤十字社・献血

Save the Children

Second Harvest Japan

Twitter Log

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック
NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
吉松隆,舘野泉,藤岡幸夫,井上道義,NHK交響楽団,東京フィルハーモニー交響楽団

recommend

recommend

recommend

Rouge(ルージュ)
Rouge(ルージュ) (JUGEMレビュー »)
いのくち ゆきみ
元ハケン仲間、いのくち ゆきみさんの1st CDです。主に横浜でJazzシンガーとしてご活躍中。

recommend

recommend

The Silver Chair CD (Narnia)
The Silver Chair CD (Narnia) (JUGEMレビュー »)
C. S. Lewis
Read by Jeremy Northam

recommend

 (JUGEMレビュー »)

Sung by Jeremy Northam

recommend

Pride and Prejudice: The Original Soundtrack from the A&E Special Presentation (2000 TV Film)
Pride and Prejudice: The Original Soundtrack from the A&E Special Presentation (2000 TV Film) (JUGEMレビュー »)
Martin Gatt,Meyrick Alexander,Rachel Gough,Andrew Shulman,Keith Harvey,Mats Lidstrom,Susan Sutherley,Michael Harris,Nicholas Bucknall,Richard Addison,Carl Davis

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM